目標に応じた特徴的なデイサービスやホームヘルパーなどの介護サービスを提供いたします。
ケアプラン作成 訪問系サービス

橿原ケアセンター ユースフル21

ケアプラン作成 訪問系サービス

介護保険サービスを受ける為には、要介護・要支援認定を受ける必要があります。
ユースフル21では、この介護保険の申請手続きの代行を行います。
介護保険を利用するに当たり必要な手続きがわからない、また、ご自身で市区町村の窓口に出向くのが難しいといった方々、まずはお気軽にユースフル21までお問い合わせ下さい。

※生活支援や身体介助といった介護保険法に依らない介護サービスも行っております。
詳しくはお問い合わせください。

ケアプラン作成(居宅介護支援サービス)

利用者様が適切に介護サービスをご利用できるようにするため、利用者様のご依頼のもと、各サービスのご利用に必要なケアプランを作成するまでの流れです。
ケアプランの作成は介護支援専門員(ケアマネージャー)が行います。

要介護・要支援認定申請
ご本人またはご家族のお住まいの地域の市町村の窓口に申請書を提出します。(県指定居宅介護支援事業所(ユースフル21)のケアマネージャーが代行いたします)
認定調査
市町村の依頼を受け、ケアマネージャーがご家庭などを訪問し、介護や支援を必要とされる方の心身の状態などについての調査をおこないます。
1次判定
認定調査票をコンピューターで診断します。
かかりつけ医の所見
市町村の依頼によりかかりつけ医が意見書を作成します。かかりつけ医がいない場合、市町村が指定する医師の診断を受けます。
2次判定
コンピューターによる判定結果やかかりつけ医の意見書を基に介護認定審査会で要介護度(要支援度)を審査します。
要介護・要支援認定
申請から原則30日以内に認定の結果が通知されます。
サービスの選択
認定結果を踏まえて、訪問サービス・通所サービスのいずれかを選択します。
ケアプランの作成
ケアプランとは、どのような介護サービスをいつ、どれだけ利用するかを決める計画のことです。ケアプランを作成することによって、効率的なサービス利用ができるようになります。ご利用者・ご家族のご希望や状況に応じたサービス計画書を作成します。
ユースフル21のサービスのご利用開始
ユースフル21とご契約行っていただき、ケアプランに沿って各サービスを利用します。

訪問介護・介護予防訪問介護

ホームヘルパーが家庭を訪問して、家事や調理、身体介護を行うサービスです。

生活援助 利用者様が単身、ご家族が障がい・疾病などのため、ご本人やご家族が家事を行うことが困難な場合に行われる、日常生活のサポート。
掃除、洗濯、ベッドメイク、衣類の整理、被服の補修、調理、配下膳、買い物、薬の受け取り、相談援助、情報提供など。
身体介護 ご本人の身体、精神状態に対応した「心と体のケア」を行います。
お食事の介助、排泄の介護、衣類の着脱介助、身体の清拭、洗髪のお世話、入浴介助、部分浴、体位変換等の介助、口腔の清潔、通院の介助、通院等乗降介助など。

地域の暮らしを支えるお仕事です。充実の研修で未経験者も安心!

私たちと一緒に働いてみませんか?

0744-23-2376 マイカー通勤OK

TOP